申請実績豊富で包括申請に強い事務所

自作ドローン、改造ドローン

  • HOME »
  • 自作ドローン、改造ドローン

自作ドローン

最近は、ドローンを自作して飛行を楽しむユーザーも多くなってきています。

自作ドローンでも200gを超える機体については、大手メーカーのドローンと同じく許可・承認が必要となります。

当事務所でも申請依頼が、とっても多くなっています。

申請書記載内容が煩雑

自作ドローンの飛行許可を取得するには、必ず機体と操縦装置の写真が必要になります。

それと、飛行内容によって追加の写真も必要です。

取扱説明書が無いケースが多く、操縦方法の記載も必要になります。

多くの自作ドローンユーザーが、申請書記載内容の煩雑でご自身の申請書作成に挫折するほどです。

改造ドローン

国交省ホームページに記載されている「資料の一部を省略できる無人航空機」でも、一部を改造するだけで申請書作成の難易度が上がります。

自作ドローンと同じく、数々の写真が必要です。

それに合わせて、改造の内容を記載しなければなりません。

改造の内容が、安全な飛行に影響がないことも疎明しなければなりません。

経験豊富な行政書士が担当

当事務所では、多くの申請代行経験から自作ドローン、改造ドローンでも問題なく申請代行を行っています。

どうしても、お客様にはお写真のご用意をお願いすることになりますが、的確なアドバイスで的確な情報をご用意していただくお手伝いからスタートして、最終的な許可・承認取得まで責任をもって行っています。

価格は、通常価格に5,000円が追加となりますが、煩雑な申請書作成を専門家に任せると考えると高くないと、胸を張ってお答えすることができます。

自作ドローン、改造ドローンの申請でお悩みでしたら、まずはご相談をお願いいたします。

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-131-339 受付時間 9:00 - 18:00 時間外でも対応しています。

当事務所最新情報

3月19日 ご対応時間変更のお知らせ

3月19日お電話によるご対応時間変更のお知らせ いつも当事務所をご利用いただきありがとうございます。 3月19日(月曜日)は、北海道行政書士会札幌支部の研修 「みんながありのまま自分らしく輝くために~性的マイノリティと人 …

電話対応時間変更日のお知らせ。

いつも当事務所をご利用いただきありがとうございます。 下記日程にてお電話の対応時間を変更させていただきます。 お急ぎのお客様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承をお願い申し上げます。 記 平成30年1月12日 北 …

年末年始のお問い合わせについて

年末年始の営業日 12月30日より1月4日までお休みとなります。 1月5日より通常営業です。 お問い合わせについて 【お電話によるお問い合わせ】 12月30日:通常営業時間と同じく対応が可能です。 12月31日~2日:完 …

Facebook

PAGETOP
Copyright © 行政書士 堀田崇二事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.