申請実績豊富で包括申請に強い事務所

港での飛行について

港則法が絡むかもしれない

港則法第32条 特定港内において端艇競争その他の行事をしようとする者は、予め港長の許可を受けなければならない。と定められています。

これを元にして、海上でドローンを飛行させたと検挙された事案がありました。

ニュースでもご存知の方も多いと思いますが、事前に許可を受けずに、数隻の船舶を連ねてドローンで空撮を行った事案です。

数隻の船舶を連ねたことが、法に違反したことになったようですが、他人事じゃないですね。

ドローンの飛行自体が問題ではないのですが、空撮業務で同じようなことが起きる可能性があります。

そもそも行事か行事じゃないか・・・

~その他の行事をしようとする者は~とあります。

行事とは、お祭り、パレード、水上花火、海上での訓練・・・等々

でも、自己判断をして検挙では目も当てられません。

やはり確認をするのがベストです

~予め港長の許可を受けなければならない。

分からなければ、飛行場所の港内が特定港内なのか、飛行計画が行事に該当するのかを事前確認をお勧めします。

例えば、代表も良く釣りに行く、石狩湾新港を見てみると、小樽市・石狩市・北海道が石狩湾新港管理組合を作って管理しています。(地方自治法の一部事務組合)

まずは、飛行場所の港を検索してみると、その多くが〇〇〇〇管理組合を作っています。

そこに連絡先があれば、直接、お電話をして聞いてみましょう。

管理組合がわからなければ、市町村役場に管理者を聞いてみましょう。

連絡をして、特定港内なのか、飛行計画が行事に該当するのか、飛行させるには届け出が必要になるのかを聞いて指示に従ってください。

 

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-131-339 受付時間 9:00 - 18:00 時間外でも対応しています。

当事務所最新情報

3月19日 ご対応時間変更のお知らせ

3月19日お電話によるご対応時間変更のお知らせ いつも当事務所をご利用いただきありがとうございます。 3月19日(月曜日)は、北海道行政書士会札幌支部の研修 「みんながありのまま自分らしく輝くために~性的マイノリティと人 …

電話対応時間変更日のお知らせ。

いつも当事務所をご利用いただきありがとうございます。 下記日程にてお電話の対応時間を変更させていただきます。 お急ぎのお客様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承をお願い申し上げます。 記 平成30年1月12日 北 …

年末年始のお問い合わせについて

年末年始の営業日 12月30日より1月4日までお休みとなります。 1月5日より通常営業です。 お問い合わせについて 【お電話によるお問い合わせ】 12月30日:通常営業時間と同じく対応が可能です。 12月31日~2日:完 …

Facebook

PAGETOP
Copyright © 行政書士 堀田崇二事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.