申請実績豊富で包括申請に強い事務所

東京国際空港(羽田空港)高さ制限回答システム

高さ制限回答システムの使い方

東京国際空港(羽田空港)周辺の制限区域での飛行について、高さ制限回答システムを国交省で用意されています。

① こちらの「羽田空港高さ制限回答システム」にアクセスします。

「仙台空港高さ制限回答システム」はこちらから(利用方法は同じです)

② 下記の赤く囲ったテキストボックスに飛行させる場所の住所を入力します。

③ 住所を入力したテキストボックス横の「詳細地図表示」をクリックします。

⑤ 詳細地図では飛行場所が表示されない場合があります。下の写真の+-をクリックして見やすく調整してください。

⑥ 飛行させる場所をクリックすると赤く囲った内容の情報が表示されます。「制限高(標高):約301M」となります。

例の住所の場合は、包括申請150M未満の飛行であれば飛行が可能となります。

⑦ 上記の住所例で検索すると「注意事項」が表示されます。必ず確認をすることが大切です。

注意事項

※1 物件等には、建物・アンテナ・避雷針・クレーン・看板・電線・電信柱、或いは上空に浮揚するアドバルーンやラジコン機等も該当します。
※2 水平表面、円錐表面、外側水平表面については一部例外があります、詳細につきましては下記の東京空港事務所窓口までお問い合わせください。
注意1 : 建築等可能高=制限高-照会地の地盤の高さ(標高)
注意2 : 上記制限高は標高です。照会地の地盤の高さにご注意ください。
注意3 : 照会地の地盤の高さについては、紹介者各自、自治体等関係機関にてご確認願います。
注意4 : 工事中のクレーンなど一時的に設置される物件についても※1の物件等に該当しますのでご注意ください。
注意5 : 上記回答で当該地が「範囲外」の場合や、物件等が制限高を超えていない場合でも、物件等((クレーン、アンテナ含む))の地上からの高さが60m以上となる場合については、航空法第51条及び第51条の2の規定により航空障害灯・昼間障害標識の設置が必要となる場合があります。
詳しくは国土交通省東京航空局 保安部 航空灯火・電気技術課監理係(03-5275-9296)へお問い合わせください。
また、東京航空局ホームページ(航空障害灯昼間障害標識のページ)にも掲載しておりますので、ご参照ください。
注意6 : 東京都千代田区・中央区・港区・江東区、横浜市中区にはヘリポートがあり、各ヘリポートの制限区域等範囲内の可能性がございます。
詳しくは国土交通省東京航空局空港部管理課監理係(03-5275-9317)へお問い合わせください。
**東京空港事務所窓口**
国土交通省東京航空局東京空港事務所業務課
TEL:03-5757-3002(平日9:30~12:00及び13:00~17:00)

制限高が標高になっていますので注意してください。

ヘリポートの存在に細心の注意を払ってください。

上記の検索結果は、あくまでも目安と考えて関係機関に確認をすることが最も重要となります。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-131-339 受付時間 9:00 - 18:00 時間外でも対応しています。

当事務所最新情報

3月19日 ご対応時間変更のお知らせ

3月19日お電話によるご対応時間変更のお知らせ いつも当事務所をご利用いただきありがとうございます。 3月19日(月曜日)は、北海道行政書士会札幌支部の研修 「みんながありのまま自分らしく輝くために~性的マイノリティと人 …

電話対応時間変更日のお知らせ。

いつも当事務所をご利用いただきありがとうございます。 下記日程にてお電話の対応時間を変更させていただきます。 お急ぎのお客様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承をお願い申し上げます。 記 平成30年1月12日 北 …

年末年始のお問い合わせについて

年末年始の営業日 12月30日より1月4日までお休みとなります。 1月5日より通常営業です。 お問い合わせについて 【お電話によるお問い合わせ】 12月30日:通常営業時間と同じく対応が可能です。 12月31日~2日:完 …

Facebook

PAGETOP
Copyright © 行政書士 堀田崇二事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.