申請実績豊富で包括申請に強い事務所

公園の飛行について

条例で禁止されている

公園にも種類がありますが、公園の飛行を条例で禁止しているケースが多くあります。

無人航空機の飛行許可を取得しても、条例等で飛行が禁止されている公園では、原則として飛行させることができません。

飛行可能な場合もあります

公園の管理者は、市町村、指定管理者と様々になります。

札幌市の場合ですと、公園管理者を公募で募集しています。

指定管理者甲公募

そこで、大切なのが管理者に問い合わせをすることです。

公園によりますが、絶対に禁止、届け出をすることで飛行可能、特に規制が無いと大まかに3パターンに分かれます。

管理者の指示に従いましょう

公園は、多くの人々が利用する公共の場所になります。

勝手に飛ばすことで、法律、条令等の違反はもちろんですが、他の方にも多くの迷惑を掛けることになります。

管理者と事前にしっかりと打ち合せを行い、飛行前には周知活動をしてください。

飛行時には補助者をつけて、しっかりと周囲の安全を確保の上で飛行をお願いいたします。

札幌市の公園検索

札幌市では公園の検索が可能なサイトがあります。

札幌市限定ですが、飛行前に検索をして管理者を調べる参考にしてみてください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-131-339 受付時間 9:00 - 18:00 時間外でも対応しています。

当事務所最新情報

3月19日 ご対応時間変更のお知らせ

3月19日お電話によるご対応時間変更のお知らせ いつも当事務所をご利用いただきありがとうございます。 3月19日(月曜日)は、北海道行政書士会札幌支部の研修 「みんながありのまま自分らしく輝くために~性的マイノリティと人 …

電話対応時間変更日のお知らせ。

いつも当事務所をご利用いただきありがとうございます。 下記日程にてお電話の対応時間を変更させていただきます。 お急ぎのお客様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承をお願い申し上げます。 記 平成30年1月12日 北 …

年末年始のお問い合わせについて

年末年始の営業日 12月30日より1月4日までお休みとなります。 1月5日より通常営業です。 お問い合わせについて 【お電話によるお問い合わせ】 12月30日:通常営業時間と同じく対応が可能です。 12月31日~2日:完 …

Facebook

PAGETOP
Copyright © 行政書士 堀田崇二事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.